MENU

髪の毛がベタベタする

髪の毛がベタベタするということはありませんか?

 

 

シャンプーをしても、翌日には髪が油っぽくなるという人がいます。
髪の毛がベタベタするとヘアスタイルも決まらないし、見た目がどうしても不潔ぽく見えてしまうものですね。

 

 

当然、髪にも良いわけなく薄毛の原因になりかねません。
女性の場合には、何故そうなるかと言うと、食事などの影響が大きいです。

 

 

私たち人間の体は、頭皮は弱酸性で、身体はアルカリ性が基本です。
健康な体の条件としては、まず綺麗な血液が正常に循環していることです。
そして血液の正常ph値は、7.4で弱アルカリ性です。

 

 

ですが食事などの影響で体の中が酸性化することで、余分な油分が体内で蓄積され頭皮からも出てくるようになります。
特に、肉類が好きで良く食べるという人は、頭皮が油っぽくなる悩みを持つ人が多いものです。
ですので、出来るだけ動物性の油をとらないようにすることが大切です。

 

 

肉自体の量を減らし、魚や野菜を多く食べる食生活に切り替えたり、炒めものなどは、バターやラードは控えて、純正な植物油などを使うようにすると良いです。
食生活を改善することで、血液の酸性化を防ぐことが出来ます。

 

 

また、肉などを食べたら酢をとるようにすると酸性化を少しでも防ぐことが出来ます。
アルカリ性食品で、もっとも手軽に摂れるのが酢です。
もし、あなたが酢のものが嫌いだったりするようなら、身体が酸性に偏っている可能性があります。

 

 

そして、髪がベタベタしていると言うことは、頭皮だけではなく体中の毛穴から余分な油が出ているこということです。
ですが、日頃の食生活を見直すことで、これまでの頭皮や髪のベタつきも改善することができ、育毛や発毛にも大変良いです。

 

 

髪の毛がベタベタするという人は、毎日シャンプーしても髪が傷むことはありません。
ですが、市販で売られているようなアルカリ性の強いシャンプーで洗うと、余分な油(皮脂)だけでなく必要な皮脂まで摂り過ぎてしまうので、弱酸性の良質のシャンプーで洗うようにしましょう。

 

 

育毛に良い生活や食事法まで幅広い育毛の知識をお伝えします!

表面的や一時しのぎの方法ではなく、自宅で頭皮環境を健康的に改善できるようにしていく方法

 

【サイエ式】女性の育毛発毛プログラムの詳細を見てみる