MENU

女性の薄毛を促進する要因

女性の薄毛を促進する要因をご存じですか?

 

 

実は、女性の薄毛の要因となるものはひとつではありません。
髪のヘアサイクルなどからみれば、髪の成長期が短くなって休止期の毛が多くなれば薄毛になると思われる方も多いでしょう。

 

 

確かにヘアサイクルが見ると、男性に限って言えば薄毛になる理由と言えるでしょう。ですが、女性の薄毛の原因は、年齢を重ねれば、休止期に入る髪の本数も増えて薄毛の原因にもなりますが、男性と異なる部分が多いものです。

 

 

女性の薄毛の原因は、その他にも様々な要因が重なって、髪の毛が薄くなる場合が圧倒的に多く、薄毛の原因は一つではありません。
そして、主な女性の薄毛を促進する要因としては以下のものがあります。

 

 

■女性の薄毛を促進する主な要因

 

●加齢
加齢に伴い、髪の成長期などが短くなるなどヘアサイクルも変化します。それに伴い髪のコシやハリもなくなってきます

 

●女性ホルモンのバランスの乱れ
女性ホルモンなどは、急激に更年期になると減少してきます。それに伴い髪の毛が細くなったりします。これは女性ホルモンのバランスが崩れ、減少するからだと言われています。

 

●頭皮トラブル
日常的に使うヘアケア商品などの誤りや、自分の髪の毛に合わないものを使用したりすることで、頭皮トラブルが起き、髪が生える頭皮に悪影響を及ぼします。

 

●過度なダイエット
極端な過度なダイエットをして、食事制限をすることで、必要な酸素やミネラルなどの栄養が髪の元となる毛根に行きわたらず脱毛を引き起こします。

 

●ストレス
対人関係や仕事、生活の変化などもストレスを招き、血流やホルモンバランスなど崩し、悪影響を与えることで、薄毛が進行します。

 

●生活習慣の乱れ
偏食や睡眠、運動不足、煙草の吸い過ぎなど日常の悪い生活習慣が血行不良を招き、頭皮や髪質が悪くなるなど薄毛や脱毛の原因にもなります。

 

 

シャンプーの正しい選び方から白髪防ぎ、黒髪が生える正しい対処法が分かります。

 

【サイエ式】女性の育毛発毛プログラムの詳細を見てみる