MENU

食事から毛髪に栄養を与えよう

薄毛や抜け毛に悩む女性にとって、食事から毛髪に栄養を与えることはとても大切ですね。

 

 

では、髪の栄養とは何でしょうか?
髪に油をつけたり、トリートメントをすることでしょうか。巷には、様々な毛髪化粧品などが販売されているので、戸惑っている方も多いでしょう。

 

 

こうした毛髪ケア化粧品に含まれている栄養は、髪本来の栄養とは違うんですね。
髪の手触りを良くしたり、ツヤを出したり髪の保護にはなりますが、抜け毛や薄毛の改善にはなりません。

 

 

髪の本当の栄養とは、タンパク質です。毛髪はタンパク質から出来ているので、外から髪に栄養を与えようとしても髪の成分として受け入れることが出来ず、傷んだ髪の中身がなくなったところを埋めるだけにすぎません。

 

 

そして、薄毛や抜け毛に悩むなら髪も身体の一部ですので、まず食事を見直すだけでもかなり違ってくるものです。
私たちが、普段食べている肉や魚、豆類などの食品には、髪の栄養となるタンパク質が豊富に含まれており、それを食べると胃腸の消化液で一つひとつ別のアミノ酸に分かれます。

 

 

人間の体は、約20種類のアミノ酸で作られており、これが血液中に吸収されて体の各組織や細胞に運ばれ、体の成分になっていきます。
また、毛髪の新しい細胞を作るには、カルシウムやビタミンなども必要になります。

 

 

昔から、髪の為には海藻類などが良いと言われていますが、それに含まれているヨードやカルシウムも髪には必要ですが、それだけでは髪が出来ず、抜け毛や薄毛は改善することが出来ません。
したがって、髪の悩みを解消するにはバランスのとれた食事を心がけることが何より大切になってくるでしょう。

 

 

この毛髪診断士の小林弘子さんの【サイエ式】女性の育毛発毛プログラムでは、サプリを摂るより効果的な栄養成分摂取方法が紹介されており、誰もが知っている食事を摂るだけで、髪がふさふさに育つことも不可能ではありません。食べる時間、食事をきちんと摂って頭皮環境を整えていきましょう。

 

1日5分!女性の髪を自宅でフサフサにする方法!

 

【サイエ式】女性の育毛発毛プログラムの詳細を見てみる