MENU

ヘアケア製品の成分表の見方

女性の薄毛や抜け毛などの悩みがる方は、普段使うヘアケア製品選びを気をつける為にも、成分表の見方を知っておくと良いですね。
現在は、ヘアケア製品などを含め、市販の化粧品には、どれも配合成分を記載することが法律で義務付けられています。

 

 

そして、この成分表は含有量が多い成分から記載されるようになっています。また、量が全体の1%以下のものは並び方に規則性がなく、どれが重要だとかは関係ありません。

 

 

ですが、基本的には水が真っ先に記載され、シャンプーの場合なラウリツ流酸Naなどの合成界面活性剤などがその後に続きます。。
コンディショナーやリンスなら、グリセリンやブチレングリコールなど髪や頭皮に浸透して、適度な水分を保つ保湿成分や、アルコール、植物性オイルななどが前半部分に記載されます。

 

 

その他にも、ヒアルロン酸やコラーゲン、ケラチンなどの髪の状態を整えたりするタンパク質などの成分を配合したものもあります。

 

 

頭皮や肌がかぶれやすいなどの頭皮トラブルがある人は、シャンプー選びで化学合成成分などの刺激のある成分が入ったものを使うと、さらに頭皮を痛めて抜け毛を助長したりすることがあるので、新しいヘアケア製品を試す際には、成分表をあらかじめ見ておくと、しだいに自分の頭皮や髪に合わない成分も分かってくるようになってきますので、薄毛の予防や抜け毛対策にも、市販品などの基本的な成分表の見方を知っておくことも大切です。

 

 

1日5分!女性の髪を自宅でフサフサにする方法!

 

【サイエ式】女性の育毛発毛プログラムの詳細を見てみる