MENU

女性の薄毛を防ぐブラッシング

女性の薄毛を防ぐには、毎日のブラッシングもヘアケアには大切ですね。
ブラッシングで気をつけたいのが、頭皮を傷つけないようにブラシの先を頭皮に強く当てないことです。

 

 

また、今でもブラシで頭皮を強くこすってフケを落として、頭皮を綺麗にしょうとしている人もいますが、かえって頭皮が傷つくばかりでフケの改善にはならないんですね。
フケを落とすには、シャンプーで溶かすことで落ちるのです。

 

 

ですが、フケや脂がな頭皮が育毛剤の浸透も良くなると聞いて、洗髪する時に力を入れてゴシゴシ頭皮をこするようにしたり、1日に何度も髪を洗うのは頭皮を傷つけていまいます。

 

 

そして、頭皮に皮膚炎などが起きれば、育毛剤も使いにくくなりますし、何より頭皮の正常な血流が悪くなり髪の毛そのものにも悪影響が出てしまうでしょう。

 

 

その為、ブラッシングでもナイロンブラシで強くブラッシングしたり、金属の硬いブラシを使うと、切れ毛や枝毛など髪が傷ついて、頭皮にも良くありません。
出来るだけ、動物の豚の毛やイノシシの毛などで作った、頭皮と髪に優しいブラシを選ぶことが大切です。

 

 

また、髪が気になるとブラッシングにしても、頭皮のマッサージにしても毎日時間をかけてしっかりやらないといけないと思いがちになってしまうものですが、そうするとかえって頭皮を傷つけしまう恐れもあるので、まずは頭皮に優しくを第一に考えて楽な気持ちでやるようにしましょう。

 

 

1日5分!女性の髪を自宅でフサフサにする方法

 

【サイエ式】女性の育毛発毛プログラムの詳細を見てみる